2011年07月01日

激辛

現場の近くにおいしいカレー屋があって、打合せの度に寄っておりました

その店の辛さ区分でいうと激辛は「4」
それほど辛さに強いというわけではないので最初の何回かは「3」で食べていましたが、ある日激辛の「4」に挑戦。

これが、それほどでもなかった・・・

で、「4」の上はあるのか聞くと「お好みで」とおっしゃる。
以降、寄る度にドキドキしながらポイントを上げていく。

ある日、「「8」にするかな?、いやそろそろ「7」あたりがいいところかな?」
などと思いながら席につき、あらためて聞いてみた

「辛さはいくつまであるんですか?」
「お好みで」
「・・・この間「7」を食べたんですが「8」ではずいぶん違うんですか?」
「多少は・・・」
「う~ん、どうするかなあ」
「ちなみに先日「200」を食べられた方がいらっしゃいます。」

3桁・・・ですか・・・
私のチャレンジはなんだったんでしょうかね?
っていうか一体どうやって3桁もの段階を調整してるんだろう?

その現場も終盤を迎え、また行けるかどうかわりませんけど現時点では8.9をスキップして「10」

その「10」もラーメンの「中本」で泣いた時と比べると遠くおよびませんけどね。