2008年06月30日

バウハウス・デッサウ展

上野は東京芸術大学のバウハウス・デッサウ展に行った。
建築史で習った言葉達を久しぶりに見聞きして新鮮でした。
bau801.JPG
シャーペンなんぞ買ったりして、はしゃいでしまった。
7/21まで開催

投稿者 koma : 23:45

2008年06月20日

BMW GINA

BMWのコンセプトカーGINAにクラッと来た。

デザインはとどまるところを知らない。

他にもココでも見ることができる。
(最初にちょっと余計なCMが入ります)

投稿者 koma : 23:18

2008年06月09日

フライトシミュレータとレゴブロック

他所でもGoogleEarthのフライトシミュレータのことを書いたのだが
今、ちょっとハマっている。
GoogleEarth Ver.4.2かららしいが標準でフライトシミュレータが楽しめる。
(私のパソコンのGoogle Earthは4.3.7204.0836 (beta)になっている。)

「ツール」→「フライトシミュレータの開始」として、ジェット機かプロペラ機のどち
らかを選んで開始。

フライトシミュレータの画面になったら、真ん中あたりでマウスを左クリックする。
そうするとカーソルが十字になり、マウスでコントロール出来る。

画像は六本木ヒルズを右に見て、新宿の高層群を目指しているところ。
lego802.jpg

マウスだけで十分楽しめるがショートカットキーをつかうと、細かい操縦ができて
より楽しめる。

「PageUp」で推力アップ
「PageDn」で推力ダウン
「スペース」でフライトシミュレータの一時停止
「Alt」+「矢印」で視界を左右に動かすことができる。
「G」で車輪の出し入れ(プロペラ機は固定)
「,」「.」で左右の車輪のブレーキ

離陸はPageUpでスピードをあげると勝手に離陸する。又はマウスで離陸。
着陸はPageDnで速度落として、進入角度に注意しながらランディング。
着陸後は「,」と「.」で左右の車輪のブレーキをかけてストップする。
ジェット機ではまだ着陸して成功したことはないが、プロペラ機ではボヨンボヨン
跳ねながら何度か着陸させることができた。

フライトシミュレータの画面の「表示」→「サイドバー」で建物を3D表示させて低空
飛行すると、ハラハラドキドキな操縦ができる。ただし、かなりマシンパワーが必要だ。
3D表示がかったるい場合は、3D表示をやめて山岳地帯を飛んでみると良い。


もうひとつ
これはアイデアとしては出るべくして出ているものだろうが、レゴブロック。
あのLEGOである。
lego801.jpg
ココでダウンロードして遊ぶ。実際に触りながらじゃないとピンとこないが、たくさんのレゴで遊べる。

投稿者 koma : 22:32