2008年05月30日

携帯電話にミュージックプレイヤーの機能が付いていたので、たいした期待
もせず、聞いてみた。これが意外といい音なんでびっくりした。

しばらくヘッドフォンをして電車のったり、歩いたりする。
oto801.jpg

考え事ができる。
今のところ本が読めない。
シャカシャカ音を垂れ流しするアンチャン達が気にならない(当たり前)
プレイ中の曲のリズムで歩く
そばを走る車に気がつかない。
周りが気にならない

つまり、周りの存在が稀薄になる。
というか、自分と周りが曖昧な線で区画されているようである。
例えば我々が海に住む人間だったとして、みんな水中で生活しているのに
ひとりだけ泡の中に入ったような気分か?

耳を他から遮断すると、見え方も、感じ方も変わる。

だから、前から物騒な風体のニイチャンが歩いていても、
ちょっと困っている白い杖の人がいても、なんにも感じない。

電車で缶コーヒー飲んで空き缶をそっと足許に置いて出ていきそうである。

話が変わるが、SONYから面白いスピーカーが出た。
音を聞くにもイロイロある。

投稿者 koma : 19:55