2006年08月30日

日本代表

060830.JPG日本代表が決まった。
オシムジャパンではなくて、オリンピックである。

2016年の開催地候補として日本では東京都ということに決定した。

友人と食事をしていたらメールが入った。
「都庁ライトアップ!!」
早速、見に行くと第一庁舎の尖塔が五輪の色(なのか?)にライトアップ。

おお~

ここは何度来ても、圧倒的な感覚(心地良いのと不安なのと)を覚える。
きっと、自分のスケール感を超えているためなんだろう。

それって、いいのかな、よくないのかな、どうでもいいのかな。

投稿者 koma : 22:04

2006年08月24日

指で小耳はさんだ!?

指で小耳はさんだ・・・って、何のこっちゃ?

正しくは「ユビdeコミミハサンダー
東芝が来たるユビキタス(「湯引き足す」ではない)環境への、ひとつの提案として出てきたものらしい。

携帯電話のカメラで商品のバーコードをスキャンすることで、インターネットから商品のデータを取得し、
次にブログから関連する情報を集め、ユーザーに提示するもの。とのこと

最近では商品の購入の際に、ネットでの口コミ情報を参考にするケースが多いが、その手間のお助け
機能ですな。集めた情報の精度に期待したい。検索精度で他を圧倒したGoogleのように、この精度を
上げる技術というのは戦略的にも重要だと思う。

それにしてもブログから情報収集するというのは、アフィリエイトなどで商品の記事がブログで多くなっ
ていることと、ブログそのものに(個人的な)商品の評価をしがちな面があったりして、ねらいとしては
いいなあと思いました。

投稿者 koma : 14:57

2006年08月23日

よい建物

仕事仲間の作品の見学会にいった。

ローコストに、まじめに取り組んだ建物だ。
755.JPG

できるところは施主、設計者も、汗をかいて作り上げた。
施主と施工と設計がみんな同じ方向を向いていた。
それがよくわかる建物だ。

投稿者 koma : 18:43 | コメント (1)

2006年08月22日

ひかりのインターネットと電話

通信費の軽減と通信速度のアップをねらって、ひかりの導入を検討していたところ、
プロバイダのキャンペーンを知り、早速、申し込み。電話もIP電話にすることにした。
で、ルータが届き、工事日がお盆休み明けに決まり、快適な通信環境となる。

はずであった・・・。

工事日の数日前に帰省から戻り、たまっていた郵便物を見ていたら、プロバイダより
今のより、さらにお得(そうな)キャンペーンの案内が入っていた。
早速、連絡したら、すでに申し込んでいるものを取消して、あらたに申し込みが必要
との事で、その場で手続きをした。
これでちょっと開通が遅くなってしまうが、まあ良い。

ところが
当初予定の工事日にNTTが来て、IP電話を開通してくれた。ラッキー!
使い勝手はこれまでのアナログ電話と変わらない。よしよし。
だが、その夜には「おかけになった番号は現在使われておりません」のメッセージが
流れ、不通・・・。
故障か?とNTTと連絡を取りながら、ルータやVDSLの電源を入れたり切ったり。
翌日にはNTTが来て調べてくれたが状況変わらず、で、帰り際の電話で判明したのが
「廃止になっています」とのこと

私のプロバイダへの申し込み > 取消 > 再申し込み の手続きが、時差をもって実行
されたようである。

取消が伝わらずに当初の工事日に開通した。 > 取消を受けて開通したものを廃止した。
> 現在、再申し込みに対する「待ち」の状態ということになる。

それでは困るということで、結局、ひかり前の通信環境に戻す事になった。
作業的には、「廃止」を廃止してひかりを復旧すれば一番良いのだが、そうなると「お得な
キャンペーン」の対象にならないとのことで、文字通りいったんリセットという形にしなくては
ならないらしい。
「お得なキャンペーン」をあきらめれば、簡単だったんだが、ここまできたらやるしかない。

でも、手続きだけのことなんだから、なんとかならんのかなあ~。臨機応変に。

投稿者 koma : 16:14

2006年08月16日

FREITAGその後2

「FREITAGその後」を書いた後のある日、また同じようなバッグを街で見かけた。360°のものではないとすぐにわかり、MILKBERLINのようにきれいではない。「お仲間か?」と思いタグを見たらよく似ているが違う・・・「KULTBAG」。

これもリサイクルものであった。しかも、またドイツだ。
FREITAGがトラックの幌だけ(ストラップはシートベルト、縁はタイヤチューブ)で作っているのに対して、本体はトラックの幌ながらフラップ(雨蓋)の部分に別の素材(air matressだったりswiss army blanket)を使ったものもあり、おしゃれな商品を展開している。

それぞれのメーカー毎に特徴があって、微妙に棲み分けているのが面白いとおもう。
もちろん、私としては遊び心のFREITAGが一番と思っている。キタナイケド・・・

投稿者 koma : 00:00

2006年08月08日

IKEA

船橋にあった人工スキー場「ザウス」の跡地にできた、スエーデンの家具メーカー「IKEA」(イケア)のお店にいった。
世界展開しているショップで日本では2店目。家具だけではなく照明、食器、生活雑貨もある。
でかい施設で1.2階店舗、3.4.5階が駐車場。
ikea01.JPG

でかい店内を2階から1階へ、でかいカート(トロリーって言ったか?)と、清算前の商品を入れるでかい黄色いバッグを持って回遊魚のように歩く。
小物はそのままでかい黄色いバッグに入れて、家具は2階で現物を見て商品番号をチェックしたら、1階の倉庫みたいなところで梱包されたものをでかいカートに乗せて、最終出口のレジで精算。

商品は総じて安い。家具は基本的に組み立てで車で持ち帰りできるようになっていて、それがローコストで提供できるひとつの理由らしい。
安くてもそれなりの品質と、おしゃれな売り方で客はたくさん来ていた。
「衣」のユニクロに対する「住」のイケアというカンジ。
最近受けのいい北欧デザインというところも進出の良いタイミングだったと思う。

レストランもあり、テーマパークの中にいるような感覚だった。
ネットではオンラインショッピングはできないが商品を見る事ができる。

投稿者 koma : 14:45