2004年04月21日

もいっちょ

もいっちょ、いきます。
なんだか、改修の仕事がたてつづけにきておりまして、バタバタです。
原稿も書かなくちゃいけないのに。

その改修で、納得のいかないことがあります。
老朽化しているけど、手を入れて住み続けたい。
こんな思いは別段おかしなことではありません。どちらかと言えば自然です。

でも、法律はなかなかキビシイです。
その老朽化した建物が、今の基準にあわない(あたりまえ)。
そこで、なんとか改修したい。今の基準レベルとまで行かないけれど、できるだけ地震に強く
したい。と考えます。

でも、法律はそれを許しません。
やるなら新築か、今の基準を満足させた改修にしろ。
でなければお化粧直し程度しかダメ。
ま、実はいろいろなケースがあるんですが、これが原則です。

古い建物で図面も残っていないものなんて、建て替えない限り、いくら頑張っても
今の基準を満足することができません。

なんか変ですよね。

投稿者 koma : 20:31

まだ

これだけでは、まだだめでした。
では
先日、事務所の近くで火事がありました。
仕事を終えて建物を出ると、なんだか煙っぽい・・・
「靄かな?にしてはこのにおいはなんだろう・・・」
駅に向かう途中では、霞んだ人達がみんな同じ方向をながめている。
その方向をみると、どうも鎮火したばかりのようでパトカーや救急車がとまっている。
「あらら・・・」
地下鉄の入口を降りていくと、煙とにおいも降りていました。

現場と入口は近いけどそこそこの距離はあったとおもったのです。
それでも、あんなに地下鉄の通路まで入ってきているとは思いませんでした。

大火事とかになったらいったいどうなるんんだろう・・・と
心配になりました。

投稿者 koma : 20:14

また

つぶやくのを思い出して久しぶりに見たら、また画面がおかしくなっていました。
とりあえず・・・

投稿者 koma : 20:03